ブログ
2007年3月21日

甲府城レポート37 完成

甲府歴史公園 山手渡櫓門完成

甲府市が発注し、地元JV(国際建設、コミヤマ工業、進藤建設)が請け負った甲府歴史公園の工事が完成いたしました
木工事部分を管理させていただいた仕事もほぼ昨日で完了し、2年に渡った工事が完了いたします。
発掘により石垣の位置も明確になり一部の設計変更もありましたが、工期内にて完成することができました。
今年は、NHKの大河ドラマが風林火山といこうともあり、地元では、風林火山の軍旗を掲げての街のにぎわいモードでもあります。
但し、このお城は、武田信玄より後の江戸時代のものであり関係ありません。

2階内部

ひのきの壁、ひのきの床がきれいです
梁は松です

山手門
軒天をしっくいの塗り籠とした門です
柱や門扉に鍛鉄の帯金物がついています

土塀と木柵

木柵は、栗の木を使用してます