ブログ
2010年5月28日

相生山ほたるの伝言 に行ってきました

昨夜、天白小劇場で開催された「SING&THINK ほたるの伝言」に参加してきました。
第一部は、谷麻世さんのソプラノに感動。
初めて聞きましたが、どこからあんなに素晴らしい声がでるのか
今年の神奈川の植樹祭では、陛下の前で唄わられたようです
第二部は、
動物写真家である小原玲さんの司会による3人トークでは、
河村たかし市長と原田真二さん、
雨谷麻世さんの相生山へ昨夜行ってホタルを見た話など、自然の大切さが語られました。
特別ゲストに庄野真代さんも見えて、
作詞作曲の「風の道」と唱歌「ふるさと」を聞くことができました。
そのあと、原田真二さんのコンサート開始。
33年前の声は少しハスキーになってましたが、
独特の変調する曲とリズム感は、深まっていました。
小原さんの写真がバックに流れ、とても美しかったです。
河村たかし市長の毒舌も好調でした。
相生山は残せそうな方向です。
市長は、コンサートの後、相生山へ向かい、ホタルを鑑賞されました。
私も一行と同行するつもりでしたが、深夜になりそうだったのと大勢で押しかけてはホタルがかわいそうなので今回は失礼しました。