ブログ
2009年4月26日

過敏症の方にも安全?な木材保護剤

化学物質過敏症の方の家を多く建てさせていただいてますが、今回、床の保護剤に使用したものは、優れています
アトピー研究会を続けるなかで、アトピーの患者さんに皮膚の保湿剤でも使用されているワセリンを塗ることです
このワセリンを木材や皮の保護剤として専用にできた商品を使用しました
臭いもなく、皮膚についても安全です
木材に塗りこむのに、他社のオイル系の保護剤より、塗りにくく、布につけて刷り込むように木の表面にしみこませます
塗ったあとも全く臭いがせず、いままで、使用してきたものより、安心にお勧めができます
DSC_0098.jpg
上の写真は、杉のカウンターに刷り込んだ状態です
しっとりとした風合いです
DSC_0093.jpg
これは、ナラの床に塗った状態です
コストも非常に安いです
結構材料が伸びますので、思った以上に少量で塗り面積をかせげます
少し塗る手間がかかりますが、施主さん自ら、あるいは、子供にも簡単に塗れます
過敏症の方は、それぞれ症状が異なりますので、この商品が安全であると断言できるわけではありません
患者さんの程度にあわせて、商品を選ぶ必要があります
使用する場合は、必ず、パッチテストをしてから、御使用されることを推薦します
このメーカーと特別な関係ではありませんが、良い商品だと感じましたので、ここで紹介させていただきました