ブログ
2013年3月22日

KG城天守閣 漆喰壁修理

先週、KG城の天守閣の壁が剥がれ落ちたので、修理をいたしました
思ったより広範囲に剥離しており、当初予想の約三倍の面積でした
DSC_0026.jpg
浮いた漆喰を剥がします
IMG_0027.jpg
開口部は、浮いてなかったので残します
DSC_0084.jpg
中塗りにシーラーを塗布したり、ひび割れにネットを張ります
DSC_0170.jpg
消石灰と硅砂と海藻糊を混合して、砂漆喰を作って、下地をつくります
その上に、土佐漆喰を3回塗って、磨きあげて完成です
DSC_0067.jpg
梁型が、欠落してしまったので、中塗りから整形をして仕上げます
DSC_0096.jpg
DSC_0115.jpg
IMG_0015.jpg
下地の完成です
このあと、仕上げましたが、仕上げしたときに現場に行けなく写真がありません
足場もなくなってしまいましたので・・・中途半端な報告ですが
下地は、見えませんので、こちらで我慢してください
仕上げは、いつでも見れます
これで、地震でひびが入らなければ、数十年は持つ予定です
(大江)