ブログ
2006年7月4日

甲府城木工事レポート22

甲府歴史公園渡櫓門工事
屋根の垂木を取り付けていきます。
隅は反りがあるので、現場であわせながら垂木を一本一本削りながら
取り付けていきます。
これは、入母屋部分の隅木です
隅木ーひのき
垂木ーひのき

作業している大工さんは、成田さんで、藤井棟梁の兄弟弟子です。
成田さんは、ハンググライダーのインストラクターで、
2000m上空まで気流にのって飛び回ったことのある
鳥人間です。
屋根の上くらいの高さならぜんぜん大丈夫なようですね。
心優しいおだやかな人です。