ブログ
2007年5月1日

観音山

観音山

4/29 午後2時半より東三河(豊川市)の標高400mの観音山を登る。
観音山は、行基が724年に山頂に創建した財賀寺から命名された。
時々は、森の中を歩くことにより自然からエネルギーを享受する
去年の秋以来のトレッキングで、歩いて10分もすると息がきれる
途中200段の階段と尾根づたいの自然遊歩道を登る
歩くこと90分やっと頂上にすでに太陽が傾き始めて4時となった
(写真 - 頂上より 遠く三河湾と渥美半島、豊橋の町を望む)

桧と杉の森も途中ぬける
いのししか鹿の被害から守るために木の枝が根元にくくりつけられてあった
10年ほど前に皆伐され、その後植林がされているので、まだ若齢木が多い
主には広葉樹林帯である

帰路は、駆け下りるように急いでおりた
途中、いのししの子供のウリ坊を2匹と遭遇
そのあと、またイノシシかと思ったら、子猿と目が合う
そうしたら、いるわいるわの猿軍団
動物園ならともかく、夕方近くに森の中で猿の群れに出くわすのは
結構、緊張する
猿たちも緊張しているのか、背中に子猿を乗せた母猿が目の前を通りすぎる
びっくりのあまり、写真をとることも忘れた
6時にようやく車まで戻ったときには
薄暗く森はなってきた
若葉が鮮やかであった

今朝は、いうまでも無く足が痛い(笑)