ブログ
2010年1月19日

土壁の効用を見直す 中日新聞掲載コラム

2010/1/18 中日新聞、東京新聞朝刊 に掲載されました
中日新聞100119004.jpg
(記事をクリックすると大きく表示されます)
日本の家屋は、伝統的に土を多用してきました
それは、身近な素材であったことと
ここにも書いたようにいろんな特性を持っているからです
今日も名古屋の有松で、古い蔵の中で梅干しを三年寝かせておいしくしているのは、年中、蔵が一定の温度安定しているからではとお話してました。土の効用は大きいと思います。
バクテリアがたくさんいて、風邪のウイルスにもバリアとして働いてくれるようです
土壁が復権してくれることを望みます