ブログ
2018年12月7日

日進東中学の生徒の職場体験 2018/12/05 初日

今年も日進東中学校の生徒10人が職場体験にきてくれました
恒例の山での作業見学からスタートです
今年も、杉野賢治さんにお願いして、木こり体験をさせていただきました
私どもの家づくりの原点は、近くの山の木で家をつくること
愛知県豊田市の山林で、榊野温泉の近くの杉野さんの山で
間伐体験をしました
DSC01026
山の林道を5分ほど登っていきます
雨上がりの道なので、少し濡れておりました
DSC01034
作業道を上がっていきます
いつもの冬よりかなり暖かい日になりました
DSC01035
杉野賢治さんです。木こりをされてます。元SEからの転職者で、移住されました。
今日の作業内容についてご説明を受けました
山の作業は、危険であることを周知させました
DSC01046
ロープを引いて、木を倒す準備待ちです
DSC01065
これから切る木の説明です。大空を見上げて、どれだけ枝葉が張っているかを確認しておきます
DSC01075
木を切るときに最初に切り込む受け口の説明を聞きます
DSC01089
近くに株があったので、高い位置で切り倒しました
DSC01090
切り口です 樹齢25年くらいの木でした
DSC01097
切り口を確認し、空を見上げて、どれくらい光が入るようになったかを確認します
DSC01154
切り倒した木をのこぎりで切る体験です
DSC01192
製材所に切り倒した木を運んで製材をしました。長さは、持てるように1.5mくらいにして担いで持ってきました。
製材機の刃の仕組みと危険性について、説明を受けます
DSC01211
製材する杉野さん

この日は、天気に恵まれ、無事安全に帰ってきました
レンタカーを借りて、次男に私の車を運転してもらい
二台で往復しました
子どもたちには、自然とふれあい、このようにして木から建築に使うための材料が生まれてくることを説明できました
みんな熱心に参加してくれました
明日に続く~

(大江忍)